I feel, there


 2018年1月ごろに作った曲。たぶん自分史上、もっともシンプルで雰囲気も清い曲。

 ちなみに。没になったこの曲の名前は「A Scene from sanatorium(サナトリウムから見た景色)」。清らかなのは、その没ったタイトルの名残です。


和訳 原文(English)
――かつて母が言った。 ―My mother once said:
「世俗的な考えを捨てなさい」 "Shake off the worldly thoughts."
「あなたは汚い世界を見なくたっていいのよ」 "You don't need to see the dirty world."
「綺麗な側面だけを見ていなさい」 "See only the pure side."
――かつて父が言った。 ―My father once said:
「名声を求める欲望を振り落としなさい」 "Shake off the desire to fame."
「お前に余計な飾りなんていらない」 "You don't need an adornment."
「単純な世界だけを求めなさい」 "Seek a simplicity world."
私は“そこ”を感じる。 I feel, there.
あなたも、あの風の声が聴いて。 Listen to the voice of the wind.
私は“そこ”を感じる。 I feel, there.
あなたも、あの鳥の呼び声に耳を傾けて。 Listen to the call of the bird.
――かつて母が言った。 ―My mother once said:
「世俗的な考えを捨てなさい」 "Shake off the worldly thoughts."
「あなたは汚い世界を見なくたっていいのよ」 "You don't need to see the dirty world."
「綺麗な側面だけを見ていなさい」 "See only the pure side."
――かつて父が言った。 ―My father once said:
「名声を求める欲望を振り落としなさい」 "Shake off the desire to fame."
「お前に余計な飾りなんていらない」 "You don't need an adornment."
「単純な世界だけを求めなさい」 "Seek a simplicity world."
私はかつて邪悪な場所から逃げた。 I escaped from a malicious place.
その時に私は多くのものを失ったけど、 At that time I lost many things,
だけどあの日の決断を私は後悔することはない。 but I don't regret on the decision of that day.
私は“そこ”を感じる。 I feel, there.
あなたも木々の声を聴いて。 Listen to the voice of the woods.
私は“そこ”を感じる。 I feel, there.
あなたも、空の呼び声に耳を傾けて。 Listen to the call of the sky.

※補足

タイトル:
 歌詞の中にある、タイトルと同一の文言。そこに載せた訳から想像してください。

そこ:
 色んな解釈が出来ると思う。身近にあるけど忘れがちな自然とか、または超自然とか、天国とか。答えはない。


← 前のページへ戻る