神ノ禍 C白への融解

神ノ禍 - 白への融解 -



其れは“獣神ルパル”、獰猛な山犬、咆哮を上げる者、ベイグラン
其れは“風神ウェンバル”、砂漠を荒らす竜巻、丘陵を往く者、ルズベラ
其れは“偽神ジョカル”、愚者を騙す仮面、道化を演ずる者、ジェイスク
其れは“雷神ラディアル ”、裁きを下す公平な牙、獅子を連れる者、レオナディア
其れは“冥神クレガル”、血に乾いた鎌の刃、三日月を背負う者、ルヌレクタル
其れは“炎神イガル”、丘を輝かす篝火、革新を齎す者、リボルヴァルッタ
其れは“水神グッダル”、広野を飲み込む大波、聖杯を運ぶ者、カリス
其れは“刻神ウェラル”、全ての希望が眠る場所、墓を護る者、カリヴァナ
其れは“霊神ユザル”、天上への誘い、不死鳥の加護を受けし者、レイゾルナ
其れは“昏神ラガル”、無へと向かう引き潮、畏怖で人を従えし者、ケィス

――――「十武神叙事詩エフィカ・ディースラグ 第一章一節 ネメスキフィスの歌」より

【断章 東雲に鳴く鷹】


【第十五章 輝きは此処に無く】

金の女王の怒りは抑えがたし。
金の女王は粗末な剣を引っさげ、銀の女王に言う。
「我らが生ける砂漠は不毛の地なり。
 けれどもそちらが住まう山は
 神々に祝福されたる豊穣の地なり。
 なにゆえそちは、我らに恵みを分け与えん」

――――「暮ノ戦記ラゴン・ラ・ゲルテ  第十二節 金の女王の怒り」より

【第十六章 胡蝶の夢】

銀の女王は戦士に先駆け武具を纏う。
銀に輝く鱗鎧に身を包み、銀もて宝石嵌めし兜の緒を締め、
無比の剣アルントを佩く。
そして戦士に、銀の女王は言う。
「砂漠の民は蛮族となり果てたり。
 蛮族どもに、我らが山を穢させはせん!」

――――「暮ノ戦記ラゴン・ラ・ゲルテ  第一二八節 銀の女王と神の剣」より

【第十七章 天翔る白き翼】

それがお前の答えだってのか?
お前自身、分かっているんだろう。
お前を惨めな溝鼠にしているのは、あの竜なのだと。
なのにどうして、お前は……――

【終章 to begin】





to begin TRAVELER......?

イラスト